節分 佐古町の蔵めぐり

  ①佐古3番町バス停集合平成30年2月3日(土)10:00~
   

  ②山屋       佐古3番町  操業約160年歴史ある醸造場主に 米酢 醤油 味噌を製造販売。

                      特に米酢は昔ながらの製法で製造続け、伝統的な味や香りを引きつでいます
画像

  ③佐古排水場   南佐古6番町 市民に水道水を供給する排水場で大正15年(1926)に市内で最初に
                       作られた水道しせつ。普段は無人で立ち入り禁止です。

画像

  ④椎宮八幡神社  南佐古7番町 拝殿と本殿は152段の石段の上に鎮座。
                       一帯は椎の宮公園となっており、石段東側はツツジの名所。
                       約3000本ツツジが植えられ、4月下旬から一斉に咲き誇る。
                       また石段右側森には狸の祠が6カ所置かれている。
                       名水雲竜水が湧く。

画像


  ⑤斎藤酒造場  佐古7番町  佐古で唯一残る酒造場。昭和14年(1939)斎藤秦三氏が創業。
                     戦時中一時休業後 昭和20年(1945)再開同50年(1975)
                     有限会社を設立 看板銘柄は清酒 「御殿桜」 。他に清酒 醸造酒 
                     リキュールを製造販売。 佐古は良質の地下水に恵まれた地域で、
                     昭和初期に地区内に15程度の
                     酒造業者があったが、戦災などで減少が続き現在は当場だけ。

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック